上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タラモサラタ1

「タラモサラタのアイスクリーム」 ★★

変なフレーバーのアイスクリームのことを考えていて、そういえばタラコアイスクリームやタラモサラタアイスクリームは聞いたことがないと思いついて作ってみた。


タラモサラダは、ずっと「タラコとジャガイのサラダ」の略だと思っていたが、ギリシャ旅行をした際に、実はギリシャ語(さらに言うとトルコ語起源のギリシャ語)だったということが判明した。
ギリシャ旅行記 2006年3月2日

ギリシャ文字だとταραμοσαλάταと書く。

Google翻訳によるとταραμο (taramo,タラモ) というのは「(塩漬けなどで)長期保存用になった魚卵」という意味らしい。

タラモ=タラコじゃなくて残念。


イギリスで調達したタラモサラタは伝統的な作り方ではなく、マヨネーズで作ったペーストだったが(ジャガイモが入っていないけどいいのか?)、普通のタラコが売っていないから仕方が無い。

タラモサラタ2


バニラアイスクリームと適当に混ぜてみる。

アイスクリームは店で売っていた中で一番安いやつを買ったら、昔なつかしのホームランバーみたいな味だった。

タラモサラタ3

ピンクとクリーム色で色合いはいい。

何も知らない人が見たらストロベリーとバニラのアイスを食べているように見えるだろう。

「知らぬが仏」という言葉がぴったり来る。

少なくとも見た目だけはサンマアイスクリームより美味しそうだ。


ぐるぐるかき回すとアイスが溶けてきて混ざった。

本当はちゃんと再冷凍すべきなのだろうが、面倒なのでこのまま実食。

タラモサラタ4

どうやらタラモサラタを入れすぎたらしく、八割方タラモサラタの味である。

アイスらしくするなら、メインの味はアイスクリームで、タラモサラタが1割程度香る程度で無いといけないような気がする。

マヨネーズとアイスクリームはどちらも卵を使っているので相性は良さそうだが、しょっぱさと魚臭さがあるので割合をかなり少なくしないといけなさそう。

本気で開発すれば作れなくもなさそうだが、思ったより驚きが少なくて面白くなかったので、結局作り直さず「少しクリーミーになったタラモサラタ」として完食した。

自分でタラコとジャガイモを買って作るなら、タラコの粒粒を残して感触を楽しめるようにするといいかもしれない。


もしギリシャ料理を使ったアイスクリームを作るとしたら、ザジキアイスクリーム(ヨーグルト・ミント・キュウリのペースト)なら美味しくできそう。

ブルーシールのゴーヤアイスクリームのキュウリ版といったところか。

美味しすぎてつまらないのが欠点だが。

ムサカアイスクリームもなんとなく美味しそうな響きがするが、挽肉やトマトソースやナスをどうやって混ぜ込めばアイスとして通用するか分からないので開発はやめておいたほうがよさそうだ。

ミートソースアイスクリームぐらいならいいかな。

もしムサカを作ることがあったらソースの余りをバニラアイスに混ぜてみよう。

きっと美味しいと思うのだが、Google検索しても特に販売はされていないようだった。
スポンサーサイト
sushi roll

「バナナとリンゴの巻き寿司」 ★★★

外国人の友人が生み出した料理。
巻き寿司の具がリンゴ、バナナ、アボカド、クリームチーズになっている。

酢飯ではなく普通の白飯なので、思ったよりもきつくない。
バナナの柔らかな甘さがライスプディングを思わせる。
バナナとロングライスでライスプディングを作ったらきっと美味しいんだろうな。

……というのが私の意見なのだが、参加者6人のうち美味しいと思ったのは私と製作者の2人だけで、3名は「ありえない」「まずい」「無理」、残り1人に至っては絶対に食べてくれなかった。
好みがはっきりと分かれるようだ。
ライスプディングが食べられない人はまずやめておいたほうがいいだろう。
昔作った「バマズ」よりは美味いと思うんだけどなあ。

余談だが、イギリスのスーパーでよく売っているフムス (Houmous。ひよこ豆のペースト)をご飯に乗っけて食べたらツナ缶みたいで美味しかった。
特にwith onionというタイプがいい。
これはぜひおすすめ。
欠点はペーストなので、巻き寿司にしずらいということか。
やってみたが米がくっつかなくてベチャベチャになってしまった。
「れんこんドーナッツ」 ★★★

れんこんドーナッツといっても、蓮根を練り込んだドーナツでも無ければ、蓮根の形をしたドーナツでもない。
むしろ、どこにドーナツ要素があるのか問い詰めたくなる代物だ。
これに比べたらドーナツ型のケーキ(生ドーナツ)やドーナツグミは遥かにドーナツらしいと言えるだろう。

これは『超(スーパー)ローカロリーのおいしいお菓子』という本に載っている、れっきとした料理である。

作り方は簡単。
蓮根を拍子木切りしてチーズやシナモンをまぶしてオーブントースターで焼く。
これが蓮根ドーナッツである。
…………穴が空いているという点ではドーナツらしいかな。
だいぶ穴の数は多いけど。
土浦駅で買ったれんこんサブレー(蓮根入りの生地を蓮根型に焼いたもの)の方がまだ蓮根ドーナツらしいかな……。




粉チーズとクレイジーソルトをかけて焼いてみた。
400gぐらいあったのを全部れんこんドーナッツ(自称)にしてしまったのだが、オーブントースターはオーブン(電子レンジ)に比べて狭く、たくさん焼くと時間がかかることを痛感した。

焦げ目がつくぐらい焼くと、パリッとして、「レンジでチンする挙げないポテチ」のような食感になる。
味付けのクレイジーソルトが旨いこともあり、酒のつまみに良さそうなものが出来上がった。
オーブントースターのサイズ上時間がかかるのが難点だが、蓮根の新しい料理方法としては悪くない…………が、やっぱりこれ、ドーナツじゃないよなぁ……。

チーズがかかっていないものがあったので本の指示に従ってシナモンパウダーをかけてみたが、まあ食べられない味ではなかった。
蓮根とシナモンの味がしただけだったが。

なお、上記の料理本にはパプリカで作るフルーツポンチや海藻ビスコッティ(乾燥わかめとひじきで作る)といった個性的な料理が乗っているのだが、残念ながら絶版になってしまったようだ。
ブックオフあたりで100円で売っていたら買ってみると面白いかもしれない。


「レモンティ+ミルク」 ★★

少し前に「紅茶を注文したらレモン汁とミルクがついてきたので、両方入れてみたら変な固まりができて美味しくなかった」という話を聞いた。
本物のレモン汁を用意するのはめんどくさかったので、粉のレモンティ(メイトーとかで出てるやたら甘いやつ)を牛乳に入れた。

色はココアのよう。
上になんだかモソモソした物が一面に浮いている。




溶け残りかと思ってかき回してみたが、消滅しなかったので、化合物のようだ。
なお、私はいつもケチって1L100円の低脂肪乳を買っているので、もっと乳脂肪分の高い牛乳を使うと違う結果になるかもしれない。

匂いはミルク+レモンティ。
味は、たとえるならレモン牛乳で作ったミルクティ。
安っぽいレモンの香りと甘さがまさにそんな感じ。
あまり紅茶らしさはない。
味は悪くないのだが、甘酒みたいな謎の化合物(口に入るとすぐ溶ける)があるせいで評価は低くなる。
やはりレモンティとミルクは相性が悪いようだ。

牛肉のチョコレートフォンデュ

「牛肉のフォンデュ・オ・ショコラ」 ★★

サントリーのサイトに載っていたレシピを作ってみた。

牛肉なんてお目にかかるのはハンバーガーかレストラン、自分で買うのは数年ぶり……いや初めてかもしれない。
いつもは100g48円の鶏肉を買う身としては、160g780円の半額でも高級品だ。

ブイヨン150ccは固形キューブ(マギーブイヨン)を湯に溶かしたものということだろうか。
ちょっと飲んでみたが、オニオンスープとコンソメスープの中間みたいな味だった。
カレーコーナーにあったブイヨンペーストという物体も買ってみたが、カレー味だったので入れないことにした。

クーベルチュールチョコレートは高そうだからガーナでいいや。
50gなら端の一列を除いた分だな。

有塩バターも10gしか使わないからマーガリンでいいや。

原材料費は700円前後かな。(色々けちってるので、ちゃんと揃えると1000円超えそうだ)

ブツを揃えたら調理開始。
「ブイヨンを入れて半量になるまで中火」と書いてあるが、フライパンに目盛りなんかついてないのでさっぱり分からない。
なんとなく減った気がしたのでガーナを投入。
キッチンに甘い香りが漂い、なんだか間違ったことをしている気持ちになる。
牛肉もまさかチョコレートをかけられるなんて夢にも思わなかっただろう。

牛肉のチョコレートフォンデュ2


かなりくどい。
オリーブオイルにマーガリンが入っているので、油分がすごいのだろう。
1人あたり411kcalと書いてあるが、もっとありそうだ。
味はカカオ+スープ+肉の油っぽさ。
フレンチレストランのバレンタインコースで出たら面白いとは思うが、日常的に作りたいものではない。
チョコ(カカオ)の風味と匂いはチョコレートコロッケに似ているが、油と加熱するとこんな匂いになるのだろうか。
甘さが邪魔だと感じたが、ちゃんとしたクーベルチュールチョコレートではなくガーナを使ったのがまずかったのかもしれない。

牛肉のチョコレートフォンデュ3


ともかく、食えない味ではないので、気分転換に変わったものが食べたいときはいいだろう。
700円かけるなら普通に青椒肉絲とか作った方が美味いと思うけど。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。