上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090228184608

「玄米のキッシュ」 ★★★★

武蔵小金井「カフェ・コトコト」のランチメニューで860円。

場所は南口、商店街を歩いてオリジン弁当の角を左折し、太陽病院という比較的大きめの病院のところで右折。
道なりに歩いて行けばそのうち着く。


このカフェは知的障害者・精神障害者の自立支援の一環だそうだ。
だから接客はあまり期待しない方がいいとは思う。
今回の接客は障害者ではなかったようだから、厨房専門なのかもしれないけど。
なお、客引きは積極的で、店の前のメニューを眺めているとおばちゃん(おばあちゃん?)がすぐ出てくる。

ランチは3種類。
Aランチは小さいバーガー2個、Bランチはパンのスライス、Cは玄米のキッシュで、それぞれ和惣菜のプレート、スープ、ヨーグルト、コーヒーor紅茶がつく。
限定各10個なので早めに行かないとなくなってしまうと思う。
今日は12:30くらいに来た客で最後だったようだ。
30食は少ない気がするが、平日の昼時でも空いていたのでそのぐらいで十分なんだろう。

スローフードのせいか全体的に味が薄い。
私は薄味好みの方だが、それでもびっくりした。
スープなんか離乳食かと思った。
これは好みが大きく分かれそうだ。
なお、醤油やソースと言った塩分の類いは一切テーブルに置いてないことをお断りしておく。
また、普通のポタージュやキッシュは生クリームを使っているせいか、胃に重い感じがするが、ここのはすごくあっさりしていた。
体に良さそう。
最近流行りの「デトックス」といった感じだろうか。

キッシュはタルトみたいな生地の上に玄米とホワイトソースを載せて焼き上げたようだ。
優しい味わいで、生クリームはかなり量を抑えているか全く使っていないのだろう。
チーズは入ってなかった気がする。
玄米はまさに玄米って味で、そのままご飯として出せそうな硬さだった。
これだけで食べるとちょっと飽きるかも。

20090228184605


今日のメニューはひじき、キャベツ炒め、長芋の千本切り、豆、和風ハンバーグもどき、ツァーサイの炒めもの、糸こんにゃく。
思いっきり和風でご飯と食べたら美味しそうなのに、なぜかパンかキッシュのセットしかなかった。
玄米ご飯セットも作って欲しい。

ひじきは割と固めだが、これぐらいの方がおいしいね。

キャベツ炒めは予想に反して柚子味噌だった。
なかなかいい。

長芋は酢っぱい。
香りが強く、黒酢か何かだろう。
発酵豆乳思い出した。
豆は花豆って言うんだっけ?
ちょっと固めで、豆の甘さが生きていた。

ハンバーグみたいなやつは、グルテンミートみたいな食感だった。
もしかして、スローフード=ベジタリアンなんだろうか?
これは比較的味付けが濃い方。

ツァーサイも味付けが薄く、素材の味。

糸こんにゃくは寒天みたいな回りがガジガジしたタイプだった。
これは店内でも売ってた。


食後のコーヒーについてきた砂糖が、ちょっと変わっていた。
三温糖みたいな色で砂粒状。
沖縄のさとうきびを使った双なんとか糖で、やっぱり店内で売られていた。

20090228184611


機会があったら友達を連れてきてみたいな。

カフェ・コトコト (カフェ / 武蔵小金井)
★★★★ 3.5


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。