上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.30 白いらあ麺
白いらあ麺

「白いらあ麺」 ★★★★★

2010年4月、この店は閉店しました。

吉祥寺のAyumiで980円。
あゆみというと女の子の名前のようだが、ここでは男の子のあだ名だった。

前にお茶漬けバーZUZUが入っていた場所にあるのだが、内部の構造はZUZUのときとあまり変わっておらず、背の高いカウンター席中心。
机は赤、椅子は白のレザーでイタリアン風だ。
とてもラーメン屋には見えない。
そんな外見に反して(?)、販売システムは食券制。
店の外で食券を買い、店内に入るときに店員に手渡す。

この店は元々イタリアンにルーツがあるようで、目玉はプチトマトをたくさん使った冷たい「赤いらぁ麺」(1300円くらい)だ。
今日は吉祥寺経済新聞で紹介されていたカルボナーラ麺とかいうのを狙って来たのであるが、12時過ぎに着いたら10食完売してしまっていた。

吉祥寺経済新聞 [吉祥寺にイタリアンシェフのラーメン店?1日10食限定メニューも]

せっかく来たので、代わりに白いらぁ麺(980)を食べることにする。
赤いらぁ麺と白いらぁ麺はイタリアン麺だと書いてあった。

白いスープというととんこつが浮かぶが、ここのは本当に真っ白。
生クリームを使っているらしい。
飲んだ印象としては、クラムチャウダーに似ている。
クラムチャウダーヌードルを丁寧に美味しく作ったらこんな味になるのだろうか。
鰹ダシか何かのしょっぱさもあり、これがラーメンらしさを醸し出している。
普段は麺類のスープは飲まないのだが、今回は気に入って半分以上飲んでしまった。
牛乳ベースだと健康に良さそうだが、慣れないものを多く飲んだせいか、後で少し胃が荒れてしまった。
脂っこいものに耐性がないせいかもしれない。(フレンチやイタリアンはどちらかというと苦手)

麺は細麺。
スパゲッティーニみたいな感覚なのだろうか。
具はネギと、生ハム1枚。

椀が高さのある変わった形で(本来何に使う器なんだろう?)、高さがあるからボリュームがありそうにみえるが、60度くらいの角度で狭まっていくので普通のラーメンと同じくらいだろう。

黄金の塩らぁ麺 Ayumi (ラーメン / 吉祥寺、井の頭公園)
★★★☆☆ 3.5



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。