上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイレモンゼリードリンク

「ふってふってゼリー ハイレモン」 ★★★

ラムネ菓子のハイレモンがゼリードリンクになったようだ。
発売元はポッカだが、ハイレモンってどこのメーカーだっけ?
なぜか遠足のおやつの定番だった記憶がある。
最近では入試シーズンになると「ハイレモン」と名前を変えて出てたっけ。

ゼリードリンクは振るとゼリーが崩れて飲めるようになるタイプ。
どういう理屈なんだか未だによく分からない。
振るドリンクというと、ゼリードリンクかどうかは忘れたがパンナコッタが15年前ほどに出ていたが(ブランマンジェだったかもしれない)、あれも今となっては色々気になる物体だ。
もう残っていないだろうし、残っていたとしても飲めた代物ではないだろうが。

ハイレモンゼリードリンク2


缶を開けるとレモン香料の匂い。
色はよく見えないが、ハイレモンのような乳白色(ミルキーイエローとでも呼ぶべきか)ではなく、透き通ったレモン色のゼリーのようだ。

ハイレモンゼリードリンク3


味はちゃんとハイレモンの味がする。
要はレモンジュースなんだけど、ハイレモン独特の粉っぽい味というか、レモンではないちょっとまろやかな味がする。
原材料の乳酸Caがこの味を出しているのだろうか?(そもそも乳酸Caってどんな物体なんだろう?)

私は遠足のおやつとしてはハイレモンよりヨーグレットのが好きだったので、ゼリードリンクのヨーグレット味も出して欲しい。
久々に本家を買ってみたくなったが、きっとそれがメーカーの策略なのだろう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。