上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.30 京都バーガー


「京都バーガー」 ★★★★★

京都市にシバ漬けを挟んだバーガーがあると聞いて行ってみた。
究極のハンバーガーを作ろう!in関西 [196食め「スピークイージー」]

店の名前はスピークイージーと言い、烏丸と修学院にある。
修学院は市バスフリーパスの範囲外のため、烏丸店に行った。
最寄りのバス停が書いてないのだが、おそらく四条烏丸だろう。
商店街に大丸があって、その裏の建物である。
少し先(四条河原町)高島屋の隣にも大丸があるので間違えないように。(←経験者は語る)
なお、四条烏丸はバス停が複数箇所あるので、烏丸の次の四条なんとかで降りた方が分かりやすいかもしれない(実を言うと、帰りに乗ろうと思った系統のバス停が見つからなかった)。

京都バーガーとは京都の名物を使ったバーガー。
単品950円。
ピクルスの代わりにシバ漬けが使われている。
パティの下にはワサビっぽい味の白いソースで、パティの下にも何か野菜が敷かれている。
シバ漬けとパンの組み合わせというと、中学の体育祭の変なパン食い競走(変なのは競技ではなくパンの具)でシバ漬け入りバターロールが当たってしまったが、バターロールの甘さとシバ漬けの酸っぱさが合わずかなりまずかった。
海苔の佃煮入りバターロールもまずかったので、甘味と漬物系は相性が悪いのだろう。

見た目はシバ漬けが乗っていること以外は普通のバーガーだ。
店がアメリカンバーであるせいか、なんとなくヴィレッジヴァンガードダイナーを思わせる。

シバ漬けはピクルス感覚で食べられて美味しい。
パンとシバ漬けだけだったらいまいちなのかもしれないが、ワサビソースの刺激が味をよく引き締めている。(公式見たらカラシ水菜が使われているとあるので、もしかしたら水菜の辛さかもしれない)
パティはふんわりとした肉。
下の野菜はしっとりとしたレタスといった感じで(若干萎れ気味な気もしたが)、違和感はなかった。
こういう名物なら一度くらい食べてみても損はないかな。

SPEAK EASY 四条烏丸店 (アメリカ料理 / 烏丸、四条(京都市営)、烏丸御池)
★★★☆☆ 3.5



... 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。