上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「宇宙食〈大学芋〉」 ★★★★

上野駅のスタディルームで525円。
上野駅改装に伴う閉店セールで3割引だった。
念のため言っておくと、これが宇宙食の最後の1つだったので、今から行っても買えない。

大学芋といえば周りの飴状のコーティングが特徴であるが、宇宙食では飴は白い粉状になってしまう。
飴が粉砂糖に戻ったという見方もできるかもしれない。
飴状よりはつまんで食べやすいが、粉がぼろぼろ落ちるので注意が必要だ。




芋はフリーズドライしたような感触。
無印のフリーズドライ肉じゃがを思い出した。
ホクホクがサクサクになった感じである。
感触も味も良かったので、どこかのメーカーが「新食感!フリーズドライ大学芋」として売り出せばちょっとしたブームになるんじゃないかと思う。
油で揚げずにサクサクになるので健康的な気もする。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。