上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「パンキャン」 ★★★★

パンの味を再現したキャンディを作ったそうだ。
……なんで?
グミでメロンパンを作ったメーカーもあるぐらいだから、こういった代物が出てもおかしくはないのだろうが……。
値段は198円ぐらい。
私はおかしのまちおかで買ったが、Amazonなどで通販もやっているようだ。
扇雀飴本舗 パンキャン ×6個(Amazon.co.jp)


キャンディの中心にパフを入れてパンらしさを出しているようだ。
フレーバーはシュガーブレッド、チョコクロワッサン、メロンパン。
どれ1つとしてキャンディの味には見えない。




シュガーブレッドはゴツゴツした糖衣がついていてちょっと痛い。
きっとこれがシュガーブレッドにかかった砂糖を表現しているのだろう。
袋を開けると菓子パンの匂い(バターと砂糖の甘い匂い)がして、一瞬騙されそう。
味もなかなかよくできていて、小麦粉っぽい味もするので、パンらしさが一番出ている。
中のパフも思ったより違和感が無かった。
飴にうまく混ぜこまれているらしい。




チョコクロワッサンは人工的なチョコの味。
うまく言えないが、チョコ味キャンディの味だ。
これには糖衣が無い。

メロンパンにはシュガーブレッド同様糖衣がかかっている。
味は人工的メロン味。
メロンパンはメロン味ではなかったような気がするのだが……?



パンを再現できているかは別として、バターの香りとパフはなかなか楽しめた。
友人数名にも食わせてみたが、「これどこで売ってるの?」と訊かれたぐらいだから、かなりまともな味なのだと判断できるだろう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。