上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「かんぴょうといちごのハーモニー」 ★★★

栃木土産。
干瓢と苺を使った饅頭。
……なぜに干瓢?
名産なのだろうが、苺と一緒に饅頭に入れる発想はどこから出てきたのだろう。




白い薄皮の中には小豆色をした餡、その中心にピンク色の餡。
おそろく中央が苺なのだろう。
干瓢の姿は見えない。




開封するとやや人工的な苺の香りが漂う。

細くて小さなシート状の物体がコリコリするのだが、これが干瓢なのだろうか。
そこまで固くはないが、ちょっと昆布の佃煮を思い出した。
全体的に小さいのではっきりしないが、干瓢は小豆色ゾーンにのみ入っているようだ。
けっこう甘く、お茶があると良いだろう。

面白かったが、一般人向けかどうかはやや疑問。
奇食好きならたぶん喜ぶのではないかと思う。

Secret

TrackBackURL
→http://kisyokuhotchpotch.blog.fc2.com/tb.php/586-bd1ee116
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。