上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「れんこんドーナッツ」 ★★★

れんこんドーナッツといっても、蓮根を練り込んだドーナツでも無ければ、蓮根の形をしたドーナツでもない。
むしろ、どこにドーナツ要素があるのか問い詰めたくなる代物だ。
これに比べたらドーナツ型のケーキ(生ドーナツ)やドーナツグミは遥かにドーナツらしいと言えるだろう。

これは『超(スーパー)ローカロリーのおいしいお菓子』という本に載っている、れっきとした料理である。

作り方は簡単。
蓮根を拍子木切りしてチーズやシナモンをまぶしてオーブントースターで焼く。
これが蓮根ドーナッツである。
…………穴が空いているという点ではドーナツらしいかな。
だいぶ穴の数は多いけど。
土浦駅で買ったれんこんサブレー(蓮根入りの生地を蓮根型に焼いたもの)の方がまだ蓮根ドーナツらしいかな……。




粉チーズとクレイジーソルトをかけて焼いてみた。
400gぐらいあったのを全部れんこんドーナッツ(自称)にしてしまったのだが、オーブントースターはオーブン(電子レンジ)に比べて狭く、たくさん焼くと時間がかかることを痛感した。

焦げ目がつくぐらい焼くと、パリッとして、「レンジでチンする挙げないポテチ」のような食感になる。
味付けのクレイジーソルトが旨いこともあり、酒のつまみに良さそうなものが出来上がった。
オーブントースターのサイズ上時間がかかるのが難点だが、蓮根の新しい料理方法としては悪くない…………が、やっぱりこれ、ドーナツじゃないよなぁ……。

チーズがかかっていないものがあったので本の指示に従ってシナモンパウダーをかけてみたが、まあ食べられない味ではなかった。
蓮根とシナモンの味がしただけだったが。

なお、上記の料理本にはパプリカで作るフルーツポンチや海藻ビスコッティ(乾燥わかめとひじきで作る)といった個性的な料理が乗っているのだが、残念ながら絶版になってしまったようだ。
ブックオフあたりで100円で売っていたら買ってみると面白いかもしれない。
Secret

TrackBackURL
→http://kisyokuhotchpotch.blog.fc2.com/tb.php/607-83faacd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。