上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.03 黒ラーメン


「黒ラーメン」 ★★★

博多駅前にある博多一幸舎で700円。
夜中でも開いているラーメン屋を探していたのだが、行ってみたら向かいは公園、隣はラブホという女性の深夜訪問はあまり薦められないような場所にあった。
しかしラブホはグリーンの照明でパチンコ屋かと見紛うばかりに明るかったし、ここは日本なのでそんなに気にしなくてもいいのかもしれない。(現に23時近くに1人で訪問してきたわけだし)

黒ラーメンは黒いスープのラーメンである。
麺が黒い黒ラーメンもどこかには存在していた気がするのだが、残念ながら思い出せない。
スープの黒はマー油(焦がしニンニク油)だそうだ。
ラー油の次はマー油ブームが来るのだろうか。

食券を渡して待つこと数分、黒ラーメンの登場。
本当に真っ黒だ。
墨汁というか、どことなく東洋的な黒である。
後日友人に写真を見せたら「お汁粉みたい」と言われたが、ナンジャタウンの餃子スタジアムで食べた黒ゴマ餃子汁粉なら似ているかもしれない。

味は黒いからといって苦い訳ではなく、豚骨スープの味だ。
店の外で感じた獣臭さは豚骨の臭いだったようだ。
ニンニクの味も特に感じなかった。
普段あまりラーメンを食べないのでなんとも言えないが、豚骨のわりにあっさりしていてスープだけで飲んでも問題ないくらいだ。(深夜に食べ過ぎると腹を壊す可能性が高いので半分くらいでやめておいたが)

麺は細め。
そうめんに似ている。
茹で方が数種類あるようで、2番目に柔らかい「カタ」にした。
もっと固いのにしてもよかったかもしれない。

上に乗っているのは白い豚肉。
周りが赤くないのでチャーシューではなく茹で豚かと思ったが、もしかすると白いチャーシューもあるのかもしれない。
別の友人に見せたら「黒いスープと白い豚肉でコントラストをつけてるの?」と訊かれたが、制作者ではないのでなんとも言えない。

見た目は少々奇抜だが味は普通の豚骨ラーメンなので、風変わりなラーメンを食べたいときはいいかもしれない。

博多一幸舎 博多本店ラーメン / 博多駅祇園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0



Secret

TrackBackURL
→http://kisyokuhotchpotch.blog.fc2.com/tb.php/638-20e96539
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。