上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
creepy cupcake1

「creepy cup cake」 ★

ハロウィンとなると欧米では奇抜な食品が売り出されるようで、
数年前に紹介したボディパーツグミモンスターラボはその一種である。

とても食べたくなるような代物ではないのだが、
ハロウィンパーティでは子どもでも血まみれの衣装をまとっているので、
意外とこういうのは見慣れていて平気なのかもしれない。


GREGGSというパン屋で変なカップケーキを見かけたので買ってみた。

イギリスのパン屋なのでおそらく日本では入手不能。

カップケーキの上に極彩色のアイシングをデコレーションし、その上にちょこんと芋虫型のグミを乗せている。

虫よりもクリームのインパクトが強く、あまり食用には適さないように見える。


紫はブラックカレント味で下のスポンジはバニラ味、オレンジはオレンジ味のアイシングで下はチョコレートケーキだ。

cupcake


虫がどうのこうのと言うより、アイシングのまずさがきつかった。

ふわふわしていて、ろくに味がしない割りに甘さがきつい。

オレンジにしろブラックカレントにしろ、なんとなく化学的なそれっぽい味がするだけなのである。

おそらくカロリーや脂分が高いのだろう、1個食べたら気持ち悪くなった。

アイシングだけでなくジェルか何かもかかっているのだが、これまたおいしくない。

下のカップケーキはまともな味なのだが、上のアイシングの量が半端ない(カップケーキと同等の厚みがある)ので台無しである。

ハロウィン企画だからこんな味だったら仕方ないと思うが、普段からこのレベルだったら泣けてくる。

非常にうんざりしたのでしばらくは買いたくないが、ほとぼりが冷めたら普通のデコレーションカップケーキも試してみようと思う。
Secret

TrackBackURL
→http://kisyokuhotchpotch.blog.fc2.com/tb.php/646-33bcd012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。