上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.08 DOG BOWL
Graduate

「DOG BOWL」 ★★★

イギリスのシェフィールド(Sheffield)というところに行った。
本当はピーク・ディストリクトに行く予定だったのだが、運悪く雪が降って歩ける状況じゃなかったし、チャッツワースなどの城館は冬季休館中だったので、適当にそのへんの街に行ってみたのである。
街自体は坂ばっかりなだけで特に面白くもなかったが、美術館の近くにあるパブ「graduate」に入ってみたところ、こんなメニューが。

DOG BOWL
- chiken wing £3.5
- fish finger £3.5
. . .
served with chips

chipsというのはポテトチップスではなくフライドポテトのことだが、dog bowlというのがさっぱり分からないので試しに注文してみた。
イギリスといえばフィッシュ&チップスということで、fish finger(白身魚のバトン状のフライ)を選択。


そして出てきたのが……
















dogbowl

その名の通りdog bowl(犬の餌皿)である。

ラブラドールレトリーバーなどの大型犬が使いそうな立派な陶器の餌皿に、フライドポテトが山盛り、その上に3本だけフィッシュフィンガーが乗っかっている。

日本でよく見かけるような、下が広くなった形(円い台形)ではないのであまり餌皿という感じがしなく、上からだけみたら普通の陶器の入れ物のようだ。

味はいたって普通。特にドッグフードぽさはない。
イギリスだとチップスにはケチャップではなくビネガーをかけるものらしい。
量はまあ食べきれないほどではないかったのだが、全て揚げ物、しかも大半が炭水化物なので体には悪そうだった。
犬の餌にはできないだろうな。

街の中心部にあるので、シェフィールドに行ったら話のタネに訪れてみると面白いかもしれない。
余談だが、シェフィールドはフル・モンティという映画の舞台らしいが、10年以上の映画だけあってその痕跡は見られなかった。
Secret

TrackBackURL
→http://kisyokuhotchpotch.blog.fc2.com/tb.php/666-b53bd376
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。